にゃんこたちと冬日和

前回の話題から、ついつい狙ってしまったおめめパッチリなつめさん。
20210123a.jpg
一生懸命こっち向いて~ってアピールして写すと、なんかビックリ顔みたいになってしまいますね。
なつめさんの自然なおめめパッチリ写真を撮るのは難しい~!
ちなみに、ホットカーペットでくつろぎ中の一枚でした。
20210123b.jpg
あんまりくつろいでるみたいに見えないな~
政宗だったらこれ以上ないほど脱力しちゃうんですけどね。
20210123d.jpg
まさにこれがホットカーペットでダメになっているにゃんこの図!
幸せそうでなによりです。

昨日はよく晴れて、日中は暖かいお出かけ日和だったのですが、翌日以降は雨が降って冷え込む予報になっていたので、いつもより少し早いけど暖かい日のうちに政宗君のお腹の調子を整える漢方薬をいただきに、遠方の動物病院まで行ってきました。
20210123e.jpg
暖かい日と冷え込む日を繰り返して、だんだん季節が移り替わっていくわけですが、それにしても昨日は大寒から間もなくとは思えない暖かい一日でした。
初冬の暖かい日を小春日和と呼びますが、ガッツリ冬の最中のこんな日はなんて呼んだらいいのでしょう?
20210123c.jpg
ちょっと検索してみたら、真冬の穏やかな晴天は冬日和って言うらしいですよ。
小春日和って言葉には春みたいな暖かさが感じられますが、冬日和だと全然暖かさの気配がないような気がして、無知な私は検索結果にちょっと不満が残ります。
そもそも日和という言葉の意味が、「ちょうど良い天気」だったり「晴れた良い天気」だそうなので、後者の意味なら冬日和は冬の晴れた良い天気で合ってるわけですが、冬らしからぬ暖かい日を表現したいのに「冬日和」じゃ何か物足りなく思ってしまうのよね。
間違えて小春日和と言いたくなるのも無理はないでしょう。

それはともかく、外出時に乗り換えでモノレールの千葉駅を通ったときに、めずらしく構内をだ~れも歩いていない時間帯に遭遇しまして、せっかくだから通路のポスターを写真に撮ってしまいました。
20210123f.jpg
正面からしっかり写せる絶好のチャンスかな!?

これは千葉市動物公園のチーターラン開始予告のポスターです。
コロナ予防の密回避で、予定通りにイベントを行うことができなくて、チーターランはゲリラ的に時々行われているとのこと。
運が良ければ見られるかも・・・とか、見られたらラッキーイベントって気持ちでお出かけしたほうが良いのでしょうね。
20210123g.jpg
ポスターの絵柄は三種類あるのですが、どれも非売品で入手することはできません。
三種類のうち真顔の絵だけはクリアフォルダーになっていて、動物公園のお土産屋さんで買うことができるのですが、どうせなら三種類全部作ってほしかったなあ~
なんなら三枚セットにしてくれたら私絶対買いますけど!!

できればこの大きなポスター売ってほしいなあ~
20210123h.jpg
ニャー。
この顔たまらん。

なんとこのあとホームで列車を待っていたところ、ちょうど入ってきたのはチーターラッピングのモノレールでした。
20210123i.jpg
このモノレールは大通りの頭上を走っていきますので、道を歩いているときにこのチーターが向こうの通りを横切っていく姿は見たことがありましたけど、こんな目の前でみたのは初めてだったかも。
20210123j.jpg
車体には千葉市動物公園 チーター疾走中って書いてありました。
チーター走る!から疾走中に進化しとる・・・
もう少し暖かくなったら、また動物公園行きたいな。

外出先でも大きなにゃんこに和んでしまって、今日は当たりだ!と謎の喜びをかみしめてしまったお話でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント