屋根裏部屋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 早朝に電話が鳴る、ということ

<<   作成日時 : 2017/06/19 18:47  

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回ブログを更新した翌日、早朝に母が他界し、いろいろな手続きに追われて一週間経ってしまいました。
本人が若いころから、”就寝してそのまま朝起きてこない最期がいい”と冗談めかしていろんな人たちに話していたのですが、そのとおりに早朝心臓が動きを止めてしまったらしいのです。
高齢で、入退院を繰り返すたびに弱っていった心臓なので、お疲れ様としか言いようがありません。
本人も気づかないうちに逝ってしまったんじゃないかと思うほど、とても安らかな顔をしていたので、もう病気で体が辛いのを我慢しなくても良いと喜んであげるべきかなと思っています。
哀しいとか寂しいとかは驚くほどありません。
私は薄情な人なのかもしれませんが、「大往生」ってそういうものなのかもしれません。
ただ、「覚悟はしてたけど、こんなに突然か!?」という驚きと、ものすごい虚脱感に襲われております。

家の中で猫が3匹元気に走り回っているので、見ているとかなり気がまぎれます。
昨日、さつきがついに台所の流しに跳び乗りました。初!です。
跳び乗ったというより、跳びついてからよじ登った感じですが。
もう家の中をすべて制覇し、部屋ごとにお昼寝の定位置ができてます。
画像

もう私の手のひらになどおさまりません。
(注:左上の茶色いモフモフは、政宗のお尻ですよ)
画像

あともう少し、母の暮らしていた部屋を引き払う作業が残っていますが、それが終わったらまた猫日記を続けていこうと思いますので、よかったらまたのぞいてやってくださいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)
早朝に電話が鳴る、ということ 屋根裏部屋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる